のんびりゆっくりな豆の冷えとり日記

2014年10月半ば位から半身浴からスタートしました。20年来の冷え性を改善するべく飽き性で面倒くさがりでずぼらな管理人が長期的にするための尻叩き的なものになります。

土用の日のめんげん その2

土用入り位から喉が痛いのと不快感があって、鼻水も水っぱなが出て花粉症だと思っていたんです( ´△`)2、3日過ぎて痰が絡むようになりだるくて寒気もしていて…そこで風邪かもと気付きました。熱出ていたと思うのですが計らずに半身浴を二時間していましたが、温度は40℃にしているのにさっぱり温かく感じず41℃にしてました。この頃はお風呂ではやたらすねや太もも、大切な所が痒くバリバリ掻いてました。毒出し♪毒出し♪と思いながら掻いてました。寝るときに湯たんぽした方がいいんですが、湯タンポが使えず無しで寝てました…(^^;ねつは2日位ありましたがさほど酷くならずにすっきり引いてくれました。

汚い話になりますが、痰が中々出てくれず鼻と喉の間に詰まっている感じが取れなくてうっかりすすって口にたまったのを出すと最初は緑色だったのがだんだんかぜとかでみたことがない膿みたいな色になったりしてうわぁと自分の体なのに引いてしまいました…(^^;鼻うがい勧められましたが、どーしても出来なくてやってないです(>_<)咳も酷くて特に夜がひどく夜中の2時~3時位に咳き込んで起きる感じになっていました。進藤先生の手引き書を見ると肺の活動時間らしく肺があまりよくないんだなぁと思いながら咳き込んでました。鼻水も青っぱなが続いて鼻血が突然出るようになって鼻のかみすぎかな~(T▽T)と思っていましたが普段出ない左側が出て珍しい~とか思っていました。鼻血がでるのは日常茶飯事なので慌てたりはしないですが、今回最後に出した鼻血でめんげんだったと感じました!鼻かんだら右側からいつもと同じ感じで出て最初はティッシュをあててたもののかんでみると良いとされているらしいので何度かかんだら気持ちいいくらい血がこれでもかと出てくれていつもだったらすぐ止まるのに止まらないものの不思議とその時は大丈夫と思えました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。